• アルフィンひさし:玄関用

    2019.04

    3Dシミュレーション製品

  • 汎用性に優れたデザイン、機能、安全性を追求したアルフィンひさしシリーズ

    真夏の直射日光はもちろん、雨や雪を防ぐ庇(ひさし)。さりげない形でありながら、人間が自然と“上手く”、そして“巧く”つきあうために欠かせないエレメントです。

  • このメーカーの製品一覧

製品詳細

製品特長

  • 庇(ひさし)選びの目安となる基本ポイント

    一般的に東南〜南・南西では、ひさしの出幅(D)がその下端からドアや窓の開口部最下部まで(H1+H2)の約0.3倍が目安と言えるでしょう。

  • 遮光・遮熱に優れ、高い省エネ効果を発揮

    直射日光を遮り日陰をつくる
    カーテンやブラインドでは布地や隙間から光が漏れ、日射を完全に遮ることができません。その点、日射遮蔽係数の高い庇(ひさし)は、侵入する光の大幅カットが可能です。

    吸収した熱も室内への影響なし
    部屋に設置するカーテンなどは日射熱を吸収し、室温の上昇を招きます。しかし、庇(ひさし)は屋外に取付けるため、熱を吸収しても室内には影響を与えません。

    真夏の省エネ対策も万全
    遮光性と遮熱性。双方ともに優れた効果を発揮する庇(ひさし)は、人々の健康的な暮らしにも大きく貢献します。夏季の冷房によるクーラーの稼働率を減らしながらも、室内を快適温度にキープ。省エネにもつながります。

  • 「ひさし」のひさし以外の活用方法

    室内に光を採り込む工夫
    ひさしは雨水や直射日光を防ぐ為だけのものではありません。逆にひさし天板に反射させて室内に光を採り込む採光のメリットもあるのです。

製品特長