• APW330 真空トリプル

    2017.09

    3Dシミュレーション製品

  • 国内最高基準の断熱性を誇り、高い省エネ効果を発揮。エコ住宅との相性も抜群。

    樹脂と複層ガラスにより、最高レベルの断熱性を実現した新発想の「新しい窓」です。熱の出入りを抑え、夏も冬もいつも快適。新技術によりフレーム強度を向上させ、スリム化も実現しました。

  • ★お気に入りに登録
  • このメーカーの製品一覧

製品詳細

  • ラインナップ
  • カラーバリエーション
基本仕様から選択

製品特長

  • 真空トリプルガラス仕様

    (1)樹脂フレーム
    樹脂はアルミに比べ熱伝導率が約1,000分の1。高い断熱効果を発揮します。

    (2)真空層
    ガラスとガラスの間の0.2㎜の真空層が強力な断熱効果を発揮。微量な分子しか存在しない真空中では熱伝導がほぼゼロになり、対流による熱の移動も起こりません。

    (3)Low-E金属膜
    太陽の熱が地球に届くように、真空中でも熱エネルギーは「放射」によって伝わります。この放射熱を反射させ伝わりにくくするための金属膜がガラスの内側にコーティングされています。

    (4)アルゴンガス層
    ガラスとガラスの間にアルゴンガスを充填。空気に比べ熱伝導を約30%抑えます。

    (5)樹脂スペーサー
    ガラスとガラスをつなぐスペーサーは従来アルミ製が一般的でした。樹脂にしたことでガラスエッジからの熱伝導を抑えます。

製品特長

お気に入り

この建材をお気に入りとして追加します。

<名称>