• ローズ

    2017.01

  • ローズは紫檀とも呼ばれ三大唐木の一つに挙げられる高級銘木で、希少なインド産ローズウッドの種をインドネシアで植林したもので、インドネシアではソノクリンと呼ばれています。
    高級材としても名高い「ローズウッド」は、その名の通りバラの香りがする木の総称であり世界に約20種類確認されています。その中でもインドネシア産ローズウッドがローズウッドを代表するフローリングと位置づけられており、その美しさに加え、比重も重く、強靭かつ堅硬な材質を活かして、家具や彫刻にも愛用されています。
    落ち着きのある黒紫の色調が重厚感と高級感溢れる落ち着いた空間を演出するのでホテルやレストランなどに多く採用されています。

  • このメーカーの製品一覧

製品詳細

製品特長

  • 幅広乱尺フローリングの特性につきまして

    幅広乱尺は1枚ごとに伸縮率が違うために「小さな幅違い」が起こりやすい特性があります。そのため施工の際は1列ごとに列を合わせ、隙間を調整しながら施工をお願いいたします。 調整をまったくせずに施工すると左記の写真のように隙間が出てしまう場合がありますのでご注意ください。

製品特長